薬局M&A情報

薬サポ

全国を駆け巡るコンサル薬剤師が提供する調剤報酬改定 | M&A譲渡 | 承継 | 独立 | 転職 | 薬の情報をまとめたサイトです。

転職のコツ | 転職活動する前の準備 | 転職サイトに登録しておくべき理由。

 

転職してみてわかった事まとめてみました。よろしければ参考にしてみてください。

f:id:applexjuice929:20170525202754j:plain

ひとまず3つの転職サイトに登録しよう

転職に少しでも興味があるなら、すぐに登録しておく事をお勧めしたい。ちなみに私は5つ登録している。5つも登録すると正直、情報が多過ぎるので、3つで十分と考える。

 

登録しておくべき理由

 

一つ目、転職に関係なく、世の中の動きを把握できるから。

二つ目、転職するチャンスを逃さないためである。

 

普通、順番は逆かと思うが私はあえてこの順番にしている。

 

感想・得たもの

毎日、情報が届くってすごい

私は転職サイトのメルマガも登録している。これが非常にオススメだ。まるでTwitterのように情報が届く。昨日届いたメールを数えてみると27通あった。ちなみに自分は、1日に1回は手が勝手にメール画面を開いている。

 

想定外だったこと

最初は転職情報のメールは見ないだろうと思っていた。だが、眺めているだけでも意外に面白いのだ。暇つぶしにもなるし、いろんな会社を知れる機会にもなった。

 

上司から「日経新聞」を読め読め!って言われる文化があるが、転職情報も読め読め!と私は言いたい。給料の相場人が不足しているエリア求められている職種年齢も知れる。

 

つまりは、社会全体が見渡せて、今の自分が社会的地位のどの位置にいるのかがわかるのだ。

 

少人数の話しか聞かずに今の自分のポジションを評価してしまっている人も多いはず。案外、幅広い視野を持つと今のポジションが恵まれてる事に気付くなんて話はよくあるもんだ。転職はそれから考えればいい。

 

想定内だったこと

いい案件は早くなくなってしまうという事だ。ただ、いい案件とそうでない案件の判断は登録して、すぐには見分けがつきません。ですので、今すぐ転職を考えていない場合でも早めの登録をして、見極める力をつけましょう。

 

 

メルマガ専用のメールアドレスを用意!

上の話を聞いて、メールがたくさん来るのは嫌だ、迷惑メールも来るのではないかと思った人も多いと思う。

 

ここで登場!ワンポイントアドバイス!

メルマガ専用のメールアドレスを作成し、それ専用に使うのだ。最悪、アカウントを失効させてもいいと思えば、気軽にアカウント作成できる。かつ、作ろうと思えば2分でできる。ぜひ、作って欲しい。迷惑メール用としても使えるので。

 

 

 

 

 

 

メールアドレスの有名な例を2つ紹介

99%の方がすでにお知りだと思いますが、、、

f:id:applexjuice929:20170525190604p:plain

Yahoo! JAPAN ID登録 - Yahoo! JAPAN

 

f:id:applexjuice929:20170525203250p:plain

Google アカウントの作成

 

 

 どのサイトに登録すればいいの?

とにかく会員数、または紹介件数が多いサイトに登録すればいい。

 

理由は簡単。優秀な人を集めるためには、多くの人に応募してもらう必要があるからです。あと、上で話したような目的で使うためには、それこそメルマガのようなサービスも充実していなければならない。そうすると自然に会員数、または紹介件数が多いサイトが選ばれるというわけだ。具体的には検索して上位に来るサイトで十分かと思う。

 

ちょっと検索して見たら以下の順だった。意外なのは4位に女性専用のサイトがあったことかな。初めて知った。


 

 

 

ちなみに、私は薬剤師なので薬剤師の転職サイトも調べて見た。たぶん、合ってると思いますが、上位3位を乗せます。そう考えると4位のサイトはギリギリ紹介されないので残念。

 

 

1位 リクナビ薬剤師

 

2位 マイナビ薬剤師

 

3位 薬キャリ

 

かわいそうだから。。。(笑)

4位も。。。ファルマスタッフ

 

 

 

 

 

以上、「転職サイトに登録しておくべき理由。あと、運用のアドバイス。 」でした。

 

よかったら過去記事もどうぞ

 

 <関連記事>

 

 

<注目記事>