薬局M&A情報

薬サポ

全国を駆け巡る薬局ジャーナリストが提供する調剤報酬改定 | M&A譲渡 | 承継 | 独立 | 転職 | 薬の情報をまとめたサイトです。

処方箋を薬局に出さず、薬をもらわなかった場合、医者にバレるからね。

薬サポ(@YakuSapo)のページへ、ようこそ。朝昼夕のクスリを昼だけ毎回確実に忘れてしまう薬サポです^^;

 

 

 

 

 

今回は

患者さんの疑問にお答えしますWannn!

 

f:id:applexjuice929:20180414133237p:plain

 

この疑問、結構抱えてる人多いらしいです^^;

実は、、、このページ、ビックリするほど閲覧数多いんです。

みなさん!お薬はちゃんと飲まないとダメですよ〜。

 

 

 

 

 

 

さて、いきなり本題と答えに移ります!

処方箋を薬局に出さない場合、医者にバレるのか?

もしくは

薬局から薬をもらわない場合、医者にバレるのか?

 

という疑問に対する答えはこちら。

 

続ければ、バレる。

 

です。

 

 

以下、正確な答えと補足です。

断言はできませんが、1回だけならバレない可能性もあるかと思います。続ければ、そのうちバレるでしょうという答えがベストだと思います。

 

f:id:applexjuice929:20180414133701p:plain

 

疑問:じゃあ、どうやってバレるのか?

以下、医師にバレる場合の3ケースです。

 

 

お薬手帳を医師が確認した時

 

薬局から後発品変更の連絡がない事に気付いた時

 

保険支払機関から医師に確認が来た時

 

 

 

各々の説明です。

お薬手帳を医師が確認した時

この状況は、次回診察時です。診察する際、医者は患者さんが、他にどんな薬を服用しているか を確認する必要があり、原則毎回確認します。なので、そこに前回の処方薬の記載がなかった場合、医師は気付く可能性があります。

ただし、前回処方時にお薬手帳を忘れて薬局に行った場合、その時の薬は記載されない事になるので、全部が全部、薬をもらっていないとは判断できない状況という事になります。(ちなみに、お薬手帳を所有していない場合は全く気付く事ができません。)

 

薬局から後発品変更の連絡がない時

意外と知られていない事ですが、患者自身で薬を選べる種類の処方箋だった場合、患者さんが選んだ後発品を医者に事後報告する義務が薬剤師にはあり、その報告がない=薬を渡してない、という事になり、医者が気付く事になります。

ただし、実際、その報告を省略していたり、報告されていたとしても医師がその変更を全て確認しているかというとそうでもないと思います。なのでこの場合、医師が自発的に確認しなければ気付けないとも言えるでしょう。

 

保険支払機関から医師に確認が来た時

上2つは医師の自発的行動による気付きですが、この場合は第三者による気付きですので、バレる確度は高くなると思った方が良いでしょう。

通常、保険支払機関は病院と薬局の記録の統合検査※1を行います。処方箋を薬局に出さないという事は、「医者は処方箋を出したと記録しているのに、薬局には薬を出したという記録がない」ということになります。そして、医者は処方箋発行料を請求していますので、保険支払機関としては医者が不正請求を行なっているのでは?と疑いを持たざるを得なくなり、確認のため医者へ声がかかることになり、その時点でバレるのです。

 

以上が、医師が気付く場合の3ケースでした。

 

結論

バレない事も十分あるが、
そのうちバレる。
しかも、調査すれば必ずバレる。

 

 

最後に大事な話

 

 

 

 

 

隠し事はいかなる時もよくありません。理由もあります。

 

隠すと何が起こる? 


  • 医者が誤診する。
  • 医者からの信用をなくす。
  • 無駄な費用を払うことになる。
  • 無駄な税金を使うことになる。

結構、大変なことが起こります。

以下、解説です。

 

医者が誤診する。副作用も起きやすくなる。


上で説明した通り、医師はすぐに気付かない可能性があります。よって医師は、患者さんは薬を飲んでいるものとして、再診します。しかし、薬を飲んでいませんので検査結果も良くならない可能性が高くなります。結果が悪かったら、薬の増量を指示することだって容易にあります。患者さんとしては、いきなり増量状態を服用することになるのです。大変怖いものですね。

 

医者からの信用をなくす。


これは単純ですね。今後も飲んでもらえない可能性が出てきたということで、治療方針にも混乱を与え、医師からの信頼も失うことになります。医者とは一生のお付き合いになることもしばしば。可能な限り信頼関係は維持したいものですね。

 

無駄な費用を払うことになる。


病院または診療所では、処方箋を発行した場合、発行料として処方箋料を算定できることになっています。つまり、その分の費用を患者さんが負担することになるのです。

 

無駄な税金を使うことになる。


上で記載した通り、処方箋を発行した場合、処方箋料の算定が可能となります。その処方箋料のうち一部は、税金から支払われています。日本は今、増税も難しい状況であります。その中で無駄な算定は国民医療費を押し上げることになり、それは後に自分への負担となることでしょう。

 

 

以上のようなことが起こるのです。

 

 

しないほうがいいと思いませんか?

 

 以上、「処方箋を薬局に出さず、薬をもらわなかった場合、医者にバレるからね。」でした。

 

一回だけなら、、、ってダメよ。またねWannn!

 

f:id:applexjuice929:20180110235155p:plain

 

 ※1:不正な点がないか双方の情報を照らし合わせる検査