薬局M&A情報

薬サポ

全国を駆け巡る薬剤師が提供する調剤報酬改定 | M&A譲渡 | 承継 | 独立 | 転職 | 薬の情報をまとめたサイトです。

M&A仲介会社の選び方 | おすすめのM&A仲介会社を比較してみました | 日本を代表する会社は4社?

M&A仲介会社の違いって何!?

たくさんの仲介会社がありますが、何を基準にして選ぶべきかを知らない方が多くいらっしゃると思います。

 

本ページでは、全ての方が理想の世代交代を実現できるよう、業界の内側から会社を比較して皆さんにご紹介したいと思います。

 

 

日本を代表する4社

・日本M&Aセンター

・M&Aキャピタルパートナーズ

・ストライク

・山田ビジネスコンサルティング

 

日本M&Aセンター

日本一のM&A実績

 名前の通りM&Aに特化した会社で、日本でトップの実績数を誇る会社です。従業員数も日本でトップで、ノウハウや経験値も1番ある事が予想されます。2017年に入ってからは「&Biz」という小規模会社のM&Aをサポートするサイトを開設し、買い手が見つかりにくい案件の円滑なM&Aを支援しています。

 日本M&Aセンター  &Biz 

 

 

M&Aキャピタルパートナーズ

打倒M&Aセンター

 日本M&Aセンターと比較される事が多く、常に意識される存在です。急成長し続ける会社であり、営業力がピカイチとの噂の会社です。従業員の給料を見る限り、手数料が高い事が予想されますが、M&A実現力は確かなものだと思いますので、依頼すれば高い確率でM&Aできることでしょう。

 M&Aキャピタルパートナーズ

 

 

ストライク

他社に無いサービス展開

 インターネットでのM&Aを日本で最初に手掛け、「SMART」といサイトを運営しています。業界3番手であることから、上位2社にはないサービスや質を追求する営業スタイルで、信用力の高い会社であることは間違いなさそうです。

 ストライク  SMART 

 

山田ビジネスコンサルティング

身内承継・M&A両方に対応

 上記3社とは一味異なる会社で、会社の抱える全ての問題解決を得意としており、身内への承継などM&A以外の世代交代にも対応可能な会社です。選択肢が多く、考えがモヤモヤしているの方には問題解決と共に最も見合った道を提案してくれること間違いなさそうです

 山田ビジネスコンサルティング